休憩所日記

ちょっと昔の休憩所日記

うっかり日記

ちょっと昔のうっかり日記

ふじっこの ことえり日記

2005年 カフェ修行&イベント出店

2006年 WebShopオープン

2007年 12月16日奇跡の開店まで

2008年 手探りの開店1年目

2009年 2年目 野菜のランチ確立

2010年 涙の3年目

2011年 根性の4年目楽天オープン

2012年 エアルームトマト栽培開始

2013年 エアルーム菜園始動

2014年 野菜のレストランへの道

2015年 みつばち&うさぎパレット

2016年 エアルームトマト大成功

2017年

2018年

2019年

May/2020

5月24日   ソラマメとの戦い

5月は豆。豆。豆。
豆の季節は豆ばっかり。スナップが終わり、うすい豆が終わり、今はソラマメ。
モモンガは、ソラマメの皮に皮膚がかゆくなる成分があるらしいのだ。
ゴーグル、マスク、手袋、完全装備でソラマメと戦う。
お米の乳酸菌をたくさん飲んでいるので、コロナは怖くないけれど、ソラマメは危険らしい。
うっかりウサギも野菜のランチを始めた13年前はニンニクや冬瓜、イチジク、
いろんな野菜で手がかぶれて血まみれになった時もあったが、今は麻痺して
ぜんぜん大丈夫になった。抵抗力がついたのか?
仕事になると、家庭でちょっと触るのと違い、すごい量の野菜を何時間か触る時がある。
新鮮すぎる野菜はエネルギーが強すぎて、アレルギーが出る場合もある。
何年かかかって、だんだん体が慣れてくるのだ。

人々の心の闇は深いようで、緊急事態が解除されても、しばらく暇暇モードは続きそうだ。
流されない人だけが、パレットに毎週通い続ける。誰にも言わずに通い続ける。
私も、流されない店の主として、しっかりしなくては。
ここを守らなくてはならない。

5月13日   常連の底力に感動する

すごいなあと、あらためて思うのは、うちの常連のお客さん。
13年ずっときているM先生夫妻、7年パーフェクトのNさん夫妻、7年パーフェクトのOさん。
2年パーフェクトのAさん、Tさん、その他一人でほぼ毎週来る常連メンバー誰も挫折してない。
こんな時に親族6人もつれて応援にきてくれたUちゃん、毎週応援のIさん一家ありがとう。
みんな、流されない人なのだ。

込み合ってるのが嫌いで最近足が遠のいていた、昔のお客さんが逆に戻ってきたりして
不思議な感じだ。
全体にはお客さんの人数は通常の半分程度だけど
「こんな時期に来てくれるお客さんに最高のものを出せ!」と
ベリー公も言う。本当だ。
こんな常連の底力をGWに見て、私も、もう一度奇跡を起こさなくてはならないと思った。
その小さな足がかりとして、「うっかり日記」を再開。

5月12日   うすい豆の収穫

細々とGW2週間連続営業したため、11、12日が今月はじめての休みだった。
中年になると、寝ても疲れが取れない。背中がバキバキ。
休みといっても、月一の八栗参り、買い出し、仕込み、すぐに時間がなくなる。
夕方にベリー公と、うすい豆の収穫。今年は豆の出来がわるい。春、寒かったからか?
全体に上にも横にも伸びず、収量がいつもの半分かも。
昔、エアルームのソラマメにも挑戦したことあるが、ソラマメは難しく、挫折。

明日から、うすい豆のごはん。普通のグリンピースとぜんぜん味が違う。
無肥料だと、豆本来のおいしさがある。

5月11日   モモンガのなっちゃん

去年秋、「農業のバイトありませんか?」とベリー公にモモンガが農園見学にきた。
農業のまとまった仕事はなかったので、その場は一応断ったらしい。
冬場は香川で農業して夏は避暑を兼ねて北海道で農業するという、風変わりな子だな。。と思っていた。
その直後に、土日フロアのふじっこのオメデタ発覚で急に土日のバイトを探さねはならなくなり、
「あの変わった子はどうだろう?」とベリー公が白羽の矢を立てる。
その後、いきなり正月の営業とかいろいろお店のピンチを助けてもらう。
いよいよ、春から、北海道に飛び立つ時期がきたのに
コロナのために飛べなくなった。(飛ぶときは青いマントをつける)
この今だかつてない緊急事態宣言でバイトに入れなくなるスタッフも多い中
私たちの命がけ営業に付き合ってくれた。
今までキーマンとなる人はお店のピンチの時、神様のお使いのように
突然現れ、すんなり溶け込む。彼女も神様のお使いの一匹と認識。

お客さんも通常より少なくなっているので、しばらくは平日はYチーフ、週末はモモンガなっちゃんで
ぼちぼち営業という感じ。なっちゃんは、ベリー公に自分の畑も借りた。芋とかあしたば、植えるらしい。
しばらく、飛んでいかないで、休憩所に定住してくれること願う。うちみたいな小さい店は、誰でもできる仕事ではないので
なるべく人を変えたくない。しかし、スタッフにも人生があるので、節目で入れ替わる時があり
いつも大騒動になって疲れる。

5月10日 うっかり日記復活

時代が変わろうとしているので、「うっかり日記」2年ぶりに書こうと決意。
お店のテイクアウトのケーキを増やしたり、店頭の仕事に疲れて
うっかり日記書けずにいました。
日記を書く気になったので、この非常事態もプラスにしていこう。

運が良かったのは、今まで積み上げてきたお店の価値観は、方向転換すること何もなかったこと。
自給自足に近い生活。お金はないけど、美味しいものはたくさんある。
人間界から脱走して16年。社会と同調する気が全くない、世の中に存在するのが難しいうちの店が
何とか生き残っていること自体、奇跡的なことです。

今回のGWもほとんどの店が閉まっている中、細々と営業しましたが、
常連が心配して何度も来てくれたりして、涙出そうでした。
昔は、誰も来なくて、「やっぱりこの店の価値観は無理なんかな。。?」と
何度も涙出たけど、今は一緒に戦ってくれる常連のお客様に嬉し涙。

新しい時代に向けてお店を進化させなくてはなりません。
どうか応援よろしくお願いします。 うっかりウサギ。

休憩所日記

ちょっと昔の休憩所日記

うっかり日記

ちょっと昔のうっかり日記

ふじっこの ことえり日記

レストランカフェ

TEL:087-894-8701

カフェ  9:30~11:30

ランチ 11:30~14:30

カフェ 14:30~16:00(LO)

レストラン 今週のメニュー

TEL:087-894-8701

ランチ 11:30~14:30

数に限りがありますので

予約が確実です

会社案内

〒769-2101

香川県さぬき市志度4994-2

TEL:087-894-8701

FAX:087-894-8702

 

農園(育苗ハウス)

〒769-2312

香川県さぬき市造田是弘1479-2

TEL:090-7626-7552

農園長(畑ヶ中:ハタケナカ)

農園(育苗ハウス)

ブルーベリーなどを栽培しています。栽培資材、苗なども直売しています。植替や不調苗の入院治療も有料で承りますのでご希望の方は苗をご持参ください。また剪定・植付・出張指導など(有料)も承ります。不在繁忙時もありますので事前に(ハタケナカ)まで 電話連絡ください。

ベリー公(自然の休憩所 主宰)は農園には常在しておりませんのでベリー公にご相談、ご質問などございましたら事前にアポイントをとってください。

レストラン マップ

農園 マップ

TOP