アームズメソッドは竹林利朗理事が発案して始めた新しい焙煎、ドリップ方式です。慣行の焙煎・ドリップ方式を批判しアームズメソッドが正しいと言うのではなく 体に良いコーヒー、雑味のない美味しいコーヒーを追及しています。

モカの風味を出すために欠点豆を敢えて数%混入させて焙煎するロースターもいます。コーヒー豆の汚れも一緒に焙煎したのが本来のコーヒーの風味と言うバリスタやロースターもいます。ベリー公も深煎りが好きで以前はそういうものがコーヒーの風味と思っていました。初めて竹林理事のコーヒーを飲んだ時はすっきりしすぎて「コーヒーの香りがする紅茶みたいな感じ」と思いました。 その後も数回淹れていただきましたが ある時、深煎りを少し濃い目に淹れてくれました。これが とてつもなく美味しかったのです。香りとコクが美しく、甘みの中にうま味もあり、すっきりして冷めても美味しいコーヒーでした。焙煎とはコーヒー生豆に熱を加え含まれている香りの前駆体を香り成分に昇華させることです。コーヒーには香りの前駆体が何百種類もあると言われますが、その中で実際に香り成分に昇華し風味に影響を与えるのは50種類前後のようです。 それでも約50種類です。アームズコーヒーは飲み慣れると香りや風味が鮮明にわかります。こんなにいくつもの香りが含まれているのかと 驚きます。

そしてついに焙煎までするようになりました。これが面白いのです。コーヒーの風味を自分で創造できるのです。

どの焙煎方式が正しい。これが本道だ。それは邪道だ。などと議論するつもりはありません。自分が良い(やりたい)方式で美味しいコーヒーを飲めたらそれでいいと思います。そして体により良い方式ならもっと良いと思います。

アームズメソッド焙煎講習会

月1回、Berry's Lifeレストランで焙煎講習会を開催

講師:竹林利朗理事

講習会費用:24,800円(Berry's Lifeランチ付)

※講習会費用は開催地により異なります

講習会内容:座学、焙煎実習(300g×3回)、ドリップ講習

受講後はメンバーとしてBerry's Life焙煎機を始め全国のアームズ焙煎所のシェア焙煎機を利用できます。

現在のシェア可能なアームズ焙煎所

東京(杉並区下高井戸、代官山、東中野)、千葉(市川)、奈良(ならまち)、香川(志度、丸亀)、福岡(北九州)、島根(ひぬい)

詳しくは アームズ本部・日本焙煎技術普及協会

講師プロフィール

日本焙煎技術普及協会理事:竹林利朗

東京、奈良、島根を拠点にして アームズメソッド焙煎講習会を全国で開催し焙煎技術の普及に努めています。またカカオ豆を手網焙煎から始める手作りチョコレート(精製した砂糖・乳化剤・添加物不使用)ワークショップ(カカオ・ラボ)を全国で開催しています。

2017年 第一回 オーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会(全国大会)で優勝しています。

アームズ本部・日本焙煎技術普及協会

自家焙煎コーヒー

コーヒー豆の販売ページ

レストランカフェ

TEL:087-894-8701

カフェ  9:30~11:30

ランチ 11:30~14:30

カフェ 14:30~16:00(LO)

レストラン 今週のメニュー

TEL:087-894-8701

ランチ 11:30~14:30

数に限りがありますので
予約が確実です

会社案内

〒769-2101

香川県さぬき市志度4994-2

TEL:087-894-8701

FAX:087-894-8702

農園(育苗ハウス)

〒769-2312

香川県さぬき市造田是弘1479-2

TEL:090-7626-7552

農園長(畑ヶ中:ハタケナカ)

農園(育苗ハウス)

ブルーベリーなどを栽培しています。栽培資材、苗なども直売しています。植替や不調苗の入院治療も有料で承りますのでご希望の方は苗をご持参ください。また剪定・植付・出張指導など(有料)も承ります。不在繁忙時もありますので事前に(ハタケナカ)まで 電話連絡ください。

ベリー公(自然の休憩所 主宰)は農園には常在しておりませんのでベリー公にご相談、ご質問などございましたら事前にアポイントをとってください。

レストラン マップ

農園 マップ

TOP