休憩所日記

ちょっと昔の休憩所日記

うっかり日記

ちょっと昔のうっかり日記

ふじっこの ことえり日記

モモンガなっちゃんの ももんが日記

ちょっと昔の休憩所日記

2020年 10月

■ 10月 29日 (木曜日)

9月 1日にミツバチの内検をした時、巣箱の屋根の重し(レンガブロック)を除けようとして誤って、右足の親指に落としてしまった。「痛い」とうずくまったが そのまま内検を終わらせた。後で見てみると親指の爪の付け根、爪母あたりに落としたようで爪の裏側が内出血を起こしている。

とりあえず包帯を巻いて様子を見ることにした。痛みは数日でなくなった。特にそれ以上腫れることも無く悪くなってもいないようなので病院にはいかず、そのまま日にち薬で自然治癒を待つことに。そしたら今日、爪がとれた。カサブタが剥がれるように綺麗にポロッと。

爪が剥がれた跡の皮膚は赤ちゃんの皮膚のように初々しい。根元から新しい爪のような感じのものが出てきているが元のように綺麗に再生できるかどうかは疑問だ。楽しみでもあり不安でもある。

■ 10月 7日 (水曜日)

急に寒くなって来た。レストランでは今日から温かいお茶にした。

レストランの米は東かがわ市の水主米。今年は出来が良くて一段と美味しい。水主米と卵は岩瀬さんから仕入れている。

先日、近くで農薬と化学肥料を使わずに野菜や米を作っている農家さんが、『あきさかり』『ニコマル』という米を持ってきた。食味評価をしてほしいようだ。来年から栽培する品種をどれにするか迷っているらしい。『あきさかり』は苗を買って栽培。『ニコマル』は三年目の自家採種のようだ。

食べてみると『あきさかり』は生米は小さめだが炊くと普通大の大きさになり細長い米になる。香りは上品で透明感があり綺麗。後味で甘みが残りそしてうま味が強い。

『ニコマル』も賞味してみた。香りと甘みはあきさかりが上。ニコマルは独特の香りがある。うま味はニコマルの方がある。炊き立ての食味はあきさかりの方が少し上だが、冷や飯はニコマルの方が美味しい。冷や飯そのまま、温めた場合、お茶漬けの場合もニコマルが美味しい。

しかし、『あきさかり』『ニコマル』よりも、岩瀬さんの水主米が駆け引きなしで美味しい。賞味した感想を伝えると、来年からは自家採種の『ニコマル』を栽培すると言っていた。

レストランカフェ

TEL:087-894-8701

カフェ  9:30~11:30

ランチ 11:30~14:30

カフェ 14:30~16:00(LO)

レストラン 今週のメニュー

TEL:087-894-8701

ランチ 11:30~14:30

数に限りがありますので

予約が確実です

会社案内

〒769-2101

香川県さぬき市志度4994-2

TEL:087-894-8701

FAX:087-894-8702

 

農園(育苗ハウス)

〒769-2312

香川県さぬき市造田是弘1479-2

TEL:090-7626-7552

農園長(畑ヶ中:ハタケナカ)

農園(育苗ハウス)

ブルーベリーなどを栽培しています。栽培資材、苗なども直売しています。植替や不調苗の入院治療も有料で承りますのでご希望の方は苗をご持参ください。また剪定・植付・出張指導など(有料)も承ります。不在繁忙時もありますので事前に(ハタケナカ)まで 電話連絡ください。

ベリー公(自然の休憩所 主宰)は農園には常在しておりませんのでベリー公にご相談、ご質問などございましたら事前にアポイントをとってください。

レストラン マップ

農園 マップ

TOP